漬物とは
- リンク集 -


ご存じの通り、漬物とは様々な食材を食塩、酢、糠味噌、醤油、酒粕、油脂などで作った漬け込み材料に漬け込むことで作られた保存食です。漬け込んで発酵させることで保存性が高まると同時に熟成され、独特の風味が生まれます。

実は漬物は大半が、その味わいによって食欲を増進させる力を持っています。また、料理と料理の間の口直しとしても大きな役割を果たします。昔は食材が少なく、食生活が単調になりがちでした。それでも人々は働くために、しっかり食べなければ体が持ちません。そんな暮らしの中では、食欲を増進させてくれる漬物はとても大切なものでした。

外食で定食を頼めば大抵の場合、片隅に鎮座する漬物。「そういうもの」として受け止めている方が大半でしょうが、実は食欲増進と口直しというれっきとした理由があったわけです。今度、漬物を口にする際には、その存在価値の大きさ、そして先人の工夫と苦労に…どうぞ想いを馳せてみてください。